<< 道具って美しい・・・ 燕子花の2番花 >>

地場産業

お友達が、「剣山を買いに行くけど、一緒にどうですか?」と誘ってくれたので
付いて行きました。
いけばなを生けるには、剣山は必需品。
もちろん剣山を使わずに、オアシスや蘭ホルダーを使うこともありますが、
やはり剣山はなくてはならない道具です。

私が住む三条市は金物の町。
三条で剣山を作っていることは知っていたのですが、
私が1つ2つ欲しいからといって、直接剣山の工場から買えるとは思っていませんでした。
いつも、剣山は県外(主に京都)の華道具屋さんから、取り寄せてたんです。
(送料ももちろんかかるのですが・・・)

それなのに・・・ちゃんと売ってくれるんですね。
1つでも・・・^^;
こちらが、今日買ってきた剣山です。
e0275793_17315076.jpg

黒い剣山は使っていくうちに、塗装が剥げることがあるのですが、
こちらの社長さんのお話によると、
「塗装をして黒くしているのとは違って、ウチの剣山は剥げませんよ。」
だそうです。

ただ、サイズが少なくてがっかり(>_<)
黒以外の剣山は、いろいろなサイズあるんですけどね。

でも社長さんが私たちの声を聞いて、これから他のサイズも検討すると
おっしゃてくれました。

もう1つ、こんな小さい剣山(吸盤付き)も買いました。
e0275793_1742575.jpg


帰りには剣山ばかりのカタログ(@_@)もいただきました。
e0275793_17443487.jpg


剣山以外にも、こんなものも時々使うのですが、
e0275793_17471331.jpg

e0275793_17483450.jpg

これも皆三条で作られているようです。
地元にいるのにわざわざ他県から送料をかけて買っていたかと思うと、
なんだか・・・ねぇ。


三条の製品は他にも、爪切りや刃物など様々なものが作られていて、
爪切りは、世界中のネイリストに愛用されているとのことです。
伊勢神宮を修復する時に使われる和釘も三条のものだし・・・

頑張ってるんですね地場産業!!!
[PR]
by b_fleur | 2012-09-12 18:08 | その他
<< 道具って美しい・・・ 燕子花の2番花 >>